メモ帳

血液内科関連の論文について,主にアブストラクトの日本語訳を載せています.基本は自分用メモですので,ご利用の際はその点ご了承ください.

リツキシマブ

CLLの治療でイブルチニブにリツキシマブを併用しても無増悪生存率は改善しなかった

Randomized trial of ibrutinib vs ibrutinib plus rituximab in patients with chronic lymphocytic leukemia. Blood. 2019 Mar 7;133(10):1011-1019 PMID: 30530801, DOI: 10.1182/blood-2018-10-879429 イブルチニブは,経口のブルトン型チロシンキナーゼ…

高齢の未治療CLL患者における,イブルチニブレジメンと免疫化学療法の比較

Ibrutinib Regimens versus Chemoimmunotherapy in Older Patients with Untreated CLL. (N Engl J Med. 2018 Dec 27;379(26):2517-2528.) PMID: 30501481, PMCID: PMC6325637 [Available on 2019-06-27] DOI: 10.1056/NEJMoa1812836 背景 イブルチニブは201…

リツキシマブと濾胞性リンパ腫の形質転換リスクとの関係

Rituximab and the risk of transformation of follicular lymphoma: a retrospective pooled analysis. (Lancet Haematol. 2018 Aug;5(8):e359-e367.) PMID: 30078408 DOI: 10.1016/S2352-3026(18)30090-5 背景 濾胞性リンパ腫からアグレッシブリンパ腫への…

短縮導入療法で寛解した高齢の慢性リンパ性白血病患者に対する、リツキシマブ維持療法と経過観察の比較試験

Rituximab maintenance versus observation following abbreviated induction with chemoimmunotherapy in elderly patients with previously untreated chronic lymphocytic leukaemia (CLL 2007 SA): an open-label, randomised phase 3 studyLancet Haema…

オビヌツズマブを用いた、濾胞性リンパ腫に対するファーストライン治療

Obinutuzumab for the First-Line Treatment of Follicular Lymphoma. (N Engl J Med 2017; 377:1331-1344) 背景リツキシマブをベースとした免疫化学療法は、濾胞性リンパ腫の治療成績を改善した。オビヌツズマブは糖鎖改変型タイプII抗CD20モノクローナル抗…