メモ帳

血液内科関連の論文について,主にアブストラクトの日本語訳を載せています.基本は自分用メモですので,ご利用の際はその点ご了承ください.

濾胞性リンパ腫

R-CHOP、R-CVP、R-FMで治療された進行期濾胞性リンパ腫の長期予後

Long-Term Results of the FOLL05 Trial Comparing R-CVP Versus R-CHOP Versus R-FM for the Initial Treatment of Patients With Advanced-Stage Symptomatic Follicular Lymphoma J Clin Oncol. 2017 PMID: 29095677, DOI: 10.1200/JCO.2017.74.1652 目的…

妊娠中のリンパ腫管理に関するレビューとアンケート調査

Continuing dilemmas in the management of lymphoma during pregnancy: review of a 10-point case-based questionnaire. Int J Clin Oncol. 2016, PMID 27743147 背景 妊娠中のリンパ腫は稀であるため、管理についてのガイドラインは後ろ向き研究とケース…

FLIPI2:濾胞性リンパ腫の予後指標

新しい論文ではありませんが、当ブログの検索ワードで「FLIPI2」が多かったので記事にしました。 Follicular lymphoma international prognostic index 2: a new prognostic index for follicular lymphoma developed by the international follicular lymph…

初回化学療法が奏功した後histologic transformationを来した濾胞性リンパ腫症例の予後

Risk Factors and Outcomes for Patients With Follicular Lymphoma Who Had Histologic Transformation After Response to First-Line Immunochemotherapy in the PRIMA Trial.J Clin Oncol. 2016 Jun 13. pii: JCO657163. [Epub ahead of print], PMID 272…

再発濾胞性リンパ腫に対するレナリドマイド・リツキシマブ併用療法とレナリドマイド単独療法の比較試験(CALGB 50401 trial)

Randomized Trial of Lenalidomide Alone Versus Lenalidomide Plus Rituximab in Patients With Recurrent Follicular Lymphoma: CALGB 50401 (Alliance) [JCO 2015;33:3635-3640] 目的 レナリドマイドとリツキシマブの併用(LR)は濾胞性リンパ腫(FL)に効果…

血清ビタミンD低値は濾胞性リンパ腫の予後不良因子かもしれない

Low Serum Vitamin D Levels Are Associated With Inferior Survival in Follicular Lymphoma: A Prospective Evaluation in SWOG and LYSA Studies (JCO 2015;33:1482-1490) 目的 近年、ビタミンD高値がリンパ腫の予後を改善する可能性が報告されている。著…

濾胞性リンパ腫の初回治療後に実施するPET-CTの予後予測力

Prognostic value of PET-CT after first-line therapy in patients with follicular lymphoma: a pooled analysis of central scan review in three multicentre studies (Lancet Haematology 2014;1:e17-e27) [背景] 濾胞性リンパ腫に対するfirst lineのリ…

濾胞性リンパ腫

腫瘍量が少なく,進行が緩徐な症例では診断後直ちに治療を開始せずに病勢が進行するまで経過観察するという選択肢もある (watchful wait,watch and wait).この選択肢はrituximab導入後にも有効な選択肢であることが示唆されている(JCO 2012;30:3848-3853)…