メモ帳

血液内科関連の論文について,主にアブストラクトの日本語訳を載せています.基本は自分用メモですので,ご利用の際はその点ご了承ください.

daratumumab

未治療の骨髄腫患者に対するダラツムマブ、ボルテゾミブ、メルファラン、プレドニゾンの併用療法 (第3相試験)

ダラツムマブdaratumumab(ダラザレックス®)は、日本では2017年9月に承認されたばかりの新薬で、今のところ再発・難治性の多発性骨髄腫に適応があります。 Daratumumab plus Bortezomib, Melphalan, and Prednisone for Untreated MyelomaN Engl J Med 2018;3…

再発・難治骨髄腫を対照としたdaratumumab、レナリドミド、デキサメタゾン併用療法の第3相試験

Daratumumab, Lenalidomide, and Dexamethasone for Multiple Myeloma. (N Engl J Med. 2016;375:1319-1331) www.ncbi.nlm.nih.gov 背景 daratumumabは、再発・難治骨髄腫患者を対象とした第1、2相試験において、単剤、またはレナリドミドとデキサメタゾンと…

再発・難治性骨髄腫に対するdaratumumab単剤治療

Targeting CD38 with Daratumumab Monotherapy in Multiple Myeloma. www.ncbi.nlm.nih.gov 背景 骨髄腫細胞は一様にCD38を発現している。著者らはCD38を標的としたヒトIgG1κ型モノクローナル抗体であるdaratumumabについて、再発骨髄腫または再発後2種類以…

再発・難治性骨髄腫に対するダラツムマブ、ボルテゾミブ、デキサメタゾン併用療法

Daratumumab, Bortezomib, and Dexamethasone for Multiple Myeloma. N Engl J Med. 2016 Aug 25;375(8):754-66. www.ncbi.nlm.nih.gov 背景 ダラツムマブはCD38を標的としたヒトIgGκ型モノクローナル抗体であり、直接的、間接的に抗骨髄腫活性を誘導し、濃…