メモ帳

血液内科関連の論文について,主にアブストラクトの日本語訳を載せています.基本は自分用メモですので,ご利用の際はその点ご了承ください.

レムデシビルの国際多施設共同第3相試験(中間解析結果)

レムデシビルの国際多施設共同第3相試験の中間解析結果です。

NIH Clinical Trial Shows Remdesivir Accelerates Recovery from Advanced COVID-19
(
https://www.niaid.nih.gov/news-events/nih-clinical-trial-shows-remdesivir-accelerates-recovery-advanced-covid-19)

  • 発表時点での対象患者は1,063人。
  • プラセボと比較して回復までの期間を31%短縮し(p<0.0001)、回復までの期間はレムデシビル群が中央値で11日、プラセボ群が15日。
  • 死亡率はレムデシビル群が8.0%、プラセボ群が11.6%で統計学的に有意ではなかった(p=0.059)が生存に関するベネフィットが示唆された。

論文化されていないのでこれ以上の詳細は分かりませんが、この結果を受けて米国FDAは、入院中の重症COVID-19患者へのレムデシビルの使用を許可しました。

www.cnn.co.jp

www.fda.gov

中国で実施された臨床試験の結果と相反する結果のように見えますが、中国の試験でも発症後早期(10日以内)に治療を開始された患者ではプラセボと比較して回復までの期間が短い傾向が確認されています(18日 vs 23日。ハザード比 1.52 [0.95-2.43])。

kusarenaikai.hatenablog.com